靴の手入れ

靴にこだわりをもっていい靴を集めているので

一足あたりの値段がなかなか張ります。

しかし良い靴は履きつぶすことなんてないんです。

確かに最初の出費は大きいのですが、

きちんと手入れをして、時にはリペアに出すことで

自分の足により馴染んで、長くはくことが出来るんです。

なので靴の手入れには徹底してます。

オールデンロゴ

例えばコードヴァンの手入れ方法

①靴にシューツリーを入れて、型を整えるとともにシワを伸ばした状態にします。

②靴全体についたホコリを、ブラシではらいます。
革を痛めないようにほとんど力をかけず、できるだけいっぽう方向を心掛けます。
コードヴァンレザーの場合は、特に力をかけずやさしくブラッシングすることが大事です

ソールとアッパーのあいだには、ホコリがたまりやすいものです。
 ここにたまったホコリに湿気がつくと、カビがはえたり、
革を痛めてひび割れを起こしたりと、いい事がありません。念入りにブラッシングしていきます。
できれば小さめのブラシを使った方が、ホコリをよくかき出せます。

ここでもできるだけ一方方向を心掛けます。

④布に、少量の靴クリームをとります。
少量のクリームを数回にわけて、靴全体に塗っていく事がコツです。
一回でとる量を少なくしておきます。

クリームを靴全体に塗ります。薄く、まんべんなく均一に塗る事がコツです。
円を描くような感じで塗るとうまく塗れます。

コードヴァンの場合、履いていくうちに表面がザラザラしてくることがよくあります。
ザラついた箇所には少し多めにクリームをとり、平らにするつもりで、
 やや力をかけながらクリームを塗り込んでいきます。

布のきれいな面を使い乾拭きして、余分なクリームを拭き取ります。
布の面はできるだけ平らにして、乾拭きしていくとツヤが出てきます。

仕上げはワックス(ポリッシュ)です。
靴クリームだけでは水分が多いため、コードバンレザーではツヤが長持ちしません。
最後にワックスでコーティングします。
 布に、少量のシューポリッシュをとります。少量のポリッシュを数回にわけて、靴全体に塗っていきます。

⑨シューポリッシュを靴全体に塗ります。
薄く、まんべんなく均一に塗っていきます。円を描くような感じで塗るとうまく塗れます。

⑩最後に、乾拭きしてツヤを出します。
布は、きれいな面を使いできるだけ平らにして、力はあまりかけない事がコツです。
布が靴の表面に触る程度のところで、素早くスピーディーに布を滑らせ、こするような感じです。
表面が平らになって、コードヴァン特有の美しいツヤが出てきます。

以上で完了です。型くずれを防ぐため、数日間はシューツリーを入れたままにしておきます。

面倒かもしれませんが、これをするのとしないのでは靴の持ちが格段に違います。

良い靴を買うからこそ手入れにもこだわりたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>